まずはFX口座開設から

FXを始めたいという人は、まず何からすべきかと言えばFX口座開設でしょう。FX口座開設の手続き自体は簡単ですが、審査があります。FX口座開設をするには、審査に通らないといけませんが、会社によっては審査の内容が違う事もある様です。

基本的には連絡先などの個人情報を入力するのですが、最近ではマイナンバーの情報がマストとなっている事もあるみたいです。FX口座開設をするのであれば、比較的通貨しやすい会社もあれば、審査が比較的厳しい会社というのもあるかもしれませんね。

FX口座開設さえ行う事ができれば、後はお金を入金してトレードを開始するのみです。リスクには十分注意して進めたいですね。

FXで取引するタイミングは?

FXは窓明けしているタイミング(平日)であれば、いつでも取引することができます。一方で土日は取引していないので注意が必要です。ただトレードのタイミングによって値動きが大きいタイミングや落ち着いている時間帯があります。

基本的に日本時間と呼ばれる朝9時-17時ころまではアメリカやヨーロッパが参加していないので、大きな変動にはなりません。そのため安定して成果を出せる方はこのような時間を攻めている方も少なくありません。

一方で夜の時間帯は海外のトレーダーが参加しているためFXで高額の収支を狙うのであればよいかもしれません。もちろん勝つにはさまざまな要因が必要ですが、トレードする時間帯は重要なポイントです。

自分にあったスタイルで勝てるルールを見つけてください。

FX口座開設をして投資をする

投資には色々なものがあります。株式や不動産、債券、外貨などです。外貨への投資の方法にも色々あります。その一つがFXです。

FX口座開設には、とくに手数料などのお金はかかりません。また取引時間が、ほぼ24時間やっているので、忙がしい人でも空いた時間に取引することができます。

FX口座開設は、インターネットからできるので、店舗に行く必要はありません。必要書類も送付すれば大丈夫です。FXは、為替差益を得ることもできますが、その逆に為替差損になることもあります。ただ、日本の円と外貨との、金利差も収入として得ることができます。

FX口座開設、選ぶ基準のスワップポイントとは

FX口座開設をするさいに業者を選ぶ基準となるのがスワップポイントです。

FXでは各国の通貨の売買する権利を売買することで、為替変動による差益を得るものですが、このさいに通貨には金利があり、通貨ペアで高い金利の通貨を買うことで金利であるスワップポイントを得ることができます。このポイントはレバレッジの影響もあって銀行に預けるよりも高い金利が付きます。

このため保有することを前提にすればポイントを多く得られる業者がFX口座開設で選ばれます。一方で高い金利の通貨を売った場合には、金利を支払う必要があります。この場合にはポイントが少ないところがFX口座開設で選ばれます。

FX口座開設についての関連記事